全身脱毛はサロンと医療で違う?おすすめサロンと料金・効果・期間を解説!

全身脱毛の画像

全身ムダ毛のない、ツルスベ肌になれる全身脱毛。自分では手が届きにくい部分までお手入れしてもらえるので「やってみたいな」という人も多いのでは?
しかし、実際に全身脱毛を始めようと思っても「サロンと医療クリニックって何が違うの?」「料金はどのくらいかかるの?」など、気になることがたくさんありますよね。

そこでこの記事では、サロンと医療の違いや、全身脱毛の料金、効果、期間などを徹底解説します!また、ニーズごとに、おすすめのサロンもピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね!

POINT

全身脱毛をするときのサロンを選ぶポイントも解説してるから、チェックしてみてね!

もくじ

全身脱毛は医療とサロンの2種類!違いを比較!

医療脱毛とサロン脱毛の違いを比較している女性の画像

全身脱毛は大きく分けて「脱毛サロン」「医療クリニック」の2種類があります。

どちらも光を照射して毛をなくすという仕組みは同じですが、光の波長に違いがあり、医療クリニックのほうが1回あたりの照射パワーが強いです。

そのため、以下のように、1回あたりの脱毛効果や必要な回数、料金、痛みなどの点で違いがあります

サロン(光脱毛) 医療クリニック(レーザー脱毛)
1回あたりの脱毛効果 小さい 大きい
必要な回数 12~18回 5~8回
料金 20~30万円 40~50万円
痛み あまり痛くない かなり痛い
肌ダメージ 小さい 大きい

1回あたりの脱毛効果は医療クリニックのほうが大きいので、完了までの回数も少なく済みます。しかし、そのぶん料金が高く、痛みや肌ダメージも大きいです。

一方、サロンは1回あたりの脱毛効果が小さいので、完了までの回数が多く必要です。しかし料金が安く、痛みが少なく、肌ダメージも小さいという特徴があります。

また、完了までに必要な回数は医療クリニックのほうが少ないですが、人気のクリニックでは数か月予約が取れないことがあり、結局かかる期間はサロンとほとんど変わらない場合が多いのです!

そのため、回数の少なさを重視したい人は、医療クリニックでの脱毛がおすすめですが、料金や痛みの少なさ、肌ダメージへの負担などを考える人は、サロンでの脱毛がよいでしょう。

医療でも完全な永久脱毛はできない

医療クリニックのレーザー脱毛は、毛根の組織を破壊する医療行為のため「永久脱毛効果がある」といわれていますが、厳密にいうと、完全な永久脱毛ではありません。

永久脱毛とは「一生毛がはえてこない」という意味ではなく、「脱毛完了後の毛の再生率が低い」という意味。つまり、サロンと医療、どちらを選んでも一生毛がはえないようにすることは難しいのです。

全身脱毛のサロンを選ぶ前に考えたいポイント5つ

ポイントを教えている女性の画像

「サロンで全身脱毛をやってみたい」と考えたときに、次に悩むことが「どのサロンに通えばよいか」ということではないでしょうか。

全身脱毛ができるサロンは数多くありますが、せっかくなら自分のニーズにあったサロンに通いたいですよね。そのために知っておくべきポイントを5つ紹介します!

(1)何回でどのくらい毛が減る?回数ごとの効果と期間

先ほどサロンと医療の違いを説明したときに、サロンの脱毛は完了するまでに12~18回程度必要だと解説しました。

しかし、自己処理の回数が減るくらいでも充分と考える人は、もう少し回数を少なくしても構いません。また、毛が薄い人は標準よりも少ない回数で完了する場合がありますし、剛毛な人は標準よりも多くの回数が必要な場合があります。

そこで以下に、標準的な毛量の人の回数ごとの効果をまとめました!目安にしてみてください。

回数 効果・変化
3回 毛が少し抜け始めるが、あまり大きな変化はない
6回 自己処理の頻度が少なくなり始める。
12回 毛が細くなり、産毛のある顔・背中やVIO以外の部位では脱毛効果を実感する。
18回 ほとんどの部位で自己処理が不要になる。

また、回数だけでなく「いつまでに脱毛を完了させたいのか」という期間を考えておくことも大事です。

多くのサロンでは毛周期にあわせて照射するため、次の施術まで2~3か月ほど空けます。プランによっては、全身の部位を分割して照射することがあるので、全身1回分を照射し終えるのに数か月~1年かかることもあります。

そのため、サロンやプランの選び方によっては、完了までの期間が数年単位で違うこともあるのです。

(2)全身脱毛ってどこまで?顔・VIOは範囲に含まれないことも

全身脱毛のコースに含まれる脱毛箇所は、実はサロンによって異なります。
とくに顔とVIOについては別料金でオプションとなっているサロンもあり、

顔のみオプション
●VIOのみオプション
●顔もVIOもオプション

のように、サロンによってオプションになる部分は違います。

また顔についても、すべてのサロンで顔全体を施術できるわけではなく、

眉間と鼻はオプション
●眉間は施術不可

のように、顔のなかでも脱毛できる範囲は異なります。

そのため、サロンの情報をチェックするときには、脱毛箇所の数ではなく、脱毛範囲をみることが大事です。また、顔やVIOは脱毛すべきかどうかも、あらかじめ考えておきましょう!

(3)全身脱毛のプランは主に4つ!ニーズにあったものを選ぼう!

全身脱毛のプランは、主に以下の4つに分けられます。

●月額プラン
月ごとに定額料金を支払う
●回数プラン
あらかじめ決まった回数分を契約する
●通い放題プラン
回数制限なく満足するまで通える
●都度払いプラン
単発の都度払いで施術する

これらのプランすべて取り扱っているサロンもあれば、一部のプランのみ扱っているサロンもあります。そのため、自身にとってどのプランがよいのか考えてみることで、サロンを決めやすくなります。

では、それぞれのプランの特徴をくわしく説明します!

気軽に始めたいなら「月額プラン」

毎月定額料金を支払って通う月額プランは、回数にしばりがなく、好きなタイミングでやめられます

また分割払いにしなくても、月々の料金をおさえて脱毛できるので「回数分を一括で支払えるだけのお金がないけど、ローンで分割払いにするのも不安」という方にもおすすめです。

ただし、シェービングが別料金で、回数プランのように「回数が多くなるほど1回あたりの料金が安くなる」ということもないので、総額はほかのプランに比べて高くなります

また、来店1回でできる脱毛範囲全身の1/2だったり、1/4だったりするサロンが多いので、完了までに必要な来店数は多くなります

なかには、来店1回で全身すべての箇所を脱毛できるサロンもありますが、施術頻度にしばりがあったり、予約キャンセルのルールが厳しかったりするので、通いやすさの面でもデメリットが大きいです。

【注意!】回数プランを分割したものを月額とよぶサロンも

サロンによっては、回数プランを分割したものを「月額」とよんでいる場合がありますので、注意しましょう。

回数にしばりがなく、月謝のような形で支払えるプランが、月額プランです。どちらの意味を指しているのかは、最初に確認しておいてくださいね。

総合的におすすめなのは「回数プラン」

総合的にお得なのは回数プランです。
シェービングは無料であることが多く、回数が増えるほど、1回あたりの脱毛料金が安くなるので、総額は安くなります

また、基本的に来店1回で全身すべての箇所を脱毛できて、施術も2か月ほど空ければ自分の好きなタイミングでできます。予約キャンセルのルールも、月額プランと比べると厳しくないので、通いやすさの面で考えてもお得です。

ただし、あらかじめ決まった回数分を契約するため、支払いは一括払いかローン(またはクレジットカード)での分割払いになります。分割を選んだ場合は、手数料も必要になります。

いま一括で支払えるだけのお金がなく、ローンやクレジットカードで分割払いにするのも不安という人には、あまりおすすめできません。

とはいえ、回数プランの場合は途中で解約することもできます。未消化分については、手数料をのぞいた金額が返金されるので安心です。

剛毛なら「通い放題プラン」

剛毛で多くの回数が必要なら、通い放題プランがお得です。回数プランをあとで追加するよりも最初から好きなだけ通える通い放題プランを選んだほうが総額が安くおさえられます

また、回数制限がないという点以外は、基本的に回数プランのルールと同じであることが多く、シェービングが無料、来店1回で全身すべての箇所を脱毛してもらえるなど、料金面でも通いやすさの面でも、メリットが大きいです。

お試しで脱毛したいなら「都度払いプラン」

1、2回だけお試し感覚で脱毛してみたいという人は、都度払いプランがおすすめです。自動的に毎月の料金が引き落とされる月額プランと違って、単発での支払いになるので、解約の手間もありません。

しかし、都度払いプランがあるサロンは少なく、脱毛は1回や2回で効果を実感できるものではないので、効果をチェックしたいのであれば、メリットはないでしょう。

また、ほかのプランと比べて1回あたりの料金は割高になります。シェービングも別料金であることが多いです。それらをふまえて、痛みやサービス面などをチェックしてみたいという方にはいいかもしれません。

(4)施術時間は平均90~120分!スピード重視なら60分以下のサロンも

全身脱毛にかかる時間は平均120分です。このなかには、着替えやシェービング、ジェルを塗る時間も含まれています。

ただし、サロンによってはスピーディーに脱毛できる機械を使っているところもあり、60分以下で完了する場合も!

忙しくてまとまった時間がとれない人は、施術時間にどれだけ割けるのかも考えたうえで、サロンを選ぶようにしましょう

(5)肌質・毛質にあった脱毛機を選ぼう!

脱毛サロンで使われている脱毛機は、フラッシュの波長によって主に4種類に分けられ、以下のような特徴があります。

【IPL脱毛機】
・サロン脱毛では主流の脱毛機
・毛のメラニン色素に反応して、毛根にダメージを与える
・冷却ジェルを使用する場合と使用しない場合がある
(使用しない場合は、脱毛機自体に冷却機能がついている)
・濃く、太い毛によく反応する
・脱毛効果は早い段階で実感できるが、産毛には反応しにくい
・メラニン色素に反応するので、日焼肌は脱毛できない

【SSC脱毛機】
・毛の休止期に、発毛因子を減少させる特殊な光をあてて抑毛する
・低温のため痛みがなく、肌に優しい
・細い毛、産毛にも反応しやすい
・効果が出るまでに時間がかかる

【SHR脱毛機】
・毛根ではなく毛包にアプローチするので痛みが少なく、肌に優しい
・毛周期に関係なく脱毛できるため、最短で2週間に1回通える
・細い毛、産毛にも反応しやすい
・効果が出るまでに時間がかかる
・メラニン色素に反応しないので、日焼け肌でも脱毛できる

【ハイパースキン脱毛機】
・毛の休止期に、発毛因子を減少させる特殊な光をあてて抑毛する
・低温のため痛みがなく、肌に優しい
・細い毛、産毛にも反応しやすい
・効果が出るまでに時間がかかる

肌質や毛質によって、合う脱毛機は異なるので、どの脱毛機と相性が良さそうか事前にチェックしておきましょう!

【ニーズ別】全身脱毛でおすすめのサロン

脱毛の施術を受けている画像

全身脱毛でおすすめのサロンをニーズ別に紹介します。
先ほど説明した、サロンを選ぶときのポイントをふまえたうえでチェックしてみましょう!

脱毛範囲の広さで選ぶなら「キレイモ」

月額定額プラン パックプラン
(回数プラン)
スペシャルプラン
(通い放題プラン)
料金 月額:9,500円~12,800円(※1)
全身1回分:19,000円~25,600円(※1)
6回:114,000円
12回:212,040円
18回:290,700円
324,074円
シェービング 有料 無料
全身1回に必要な来店数 1回
施術頻度 2ヶ月に1回 2~3ヶ月に1回(※2)
脱毛範囲【顔】
脱毛範囲【VIO】
脱毛機 IPL脱毛

※価格は全て税抜表示
※2018年10月現在の情報
※1)保湿ジェルの種類によって異なる
※2)最短45日だが、スペシャルプランの場合は年間で通える回数の上限は6回のため注意

顔とVIO含めて全身まるごと脱毛したい人はキレイモがおすすめです!
プランの種類も月額・回数・通い放題と幅広いので、ニーズにあわせて選べるのもメリットのひとつです。

また、ほかサロンの月額プランは全身1回を施術するのに2~4回ほど来店しなければなりませんが、キレイモは全身1回を一度に施術してくれるので、完了までの回数が少なく済みます

気になる部分を優先的にやりたいなら「ミュゼ」

回数プラン
コース 全身脱毛コースライト 全身脱毛コース 全身脱毛コース
料金【6回デイプラン】 118,125円 118,125円 157,500円
料金【6回レギュラープラン】(※1) 141,750円 141,750円 189,000円
シェービング なし(※2)
全身1回に必要な来店数 1回
施術頻度 1~3ヶ月に1回
脱毛範囲【顔】 ×
脱毛範囲【VIO】
脱毛機 SSC脱毛

※価格は全て税抜表示
※2018年10月現在の情報
※1)公式アプリDLで半額キャンペーンが適用された場合の料金
※2)襟足・背中・Oラインのみサービス

ミュゼの全身脱毛コースは、以下のように、全身から部分的にチョイスするタイプ2種類と、脱毛できるパーツすべて含まれているタイプ1種類の合計3コースから選べます。

チェックポイント
  • 全身脱毛コースバリュー:ヒザ下+ヒジ下+お好みの組み合わせ全12パターン 
  • 全身脱毛コースライト:腕+足+2~3か所(VIO、背中、うなじ、おなか、胸など)
  • 全身脱毛コース:ミュゼで脱毛できるすべての箇所

そのため「全身のなかでも気になる部分を優先的に脱毛したい」という人におすすめです。
ただし、ミュゼは顔脱毛ができないので、顔も含めて脱毛したい人には不向きです。

なお、ミュゼは平日の日中に通うデイプラン」にすると、通常の料金よりも安くなります。平日の日中に通いやすい学生さんにはうれしいサービスですね。

顔なしで通い放題がいいなら「銀座カラー」

使い放題プラン
コース 新・全身脱毛コース 全身パーフェクト脱毛コース
料金 リーズナブルコース:197,650円

スピード脱毛コース:295,000円
リーズナブルコース:290,050円

スピード脱毛コース:382,000円
シェービング リーズナブルコース:有料

スピード脱毛コース:無料
全身1回に必要な来店数 1回
施術頻度 1~2ヵ月に1回
脱毛範囲【顔】 ×
脱毛範囲【VIO】
脱毛機 IPL脱毛

※価格は全て税抜き表示
※2018年10月現在の情報

「顔の施術は必要ないけど、ほかの部位は通い放題がいい!」という人には、銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーの全身脱毛は、顔なしの「新・全身脱毛コース」と顔ありの「全身パーフェクト脱毛コース」の2種類があります。

また、1年間に通える回数とシェービングの有無によって「リーズナブルコース」と「スピード脱毛コース」に分かれます。違いは以下のとおりです。

リーズナブルコース スピード脱毛コース
1年間の最大施術回数 6回 8回
シェービング 有料 無料

顔ありの場合は、キレイモの通い放題のほうが、シェービング料金込みということを考えるとお得ですが、顔なしで大丈夫なら銀座カラーがお得です。

遅めの時間に通いたいなら「脱毛ラボ」

月額制パック脱毛 回数パック脱毛プラン
(回数制)
1回単発脱毛プラン
(都度払い)
料金 56ヵ所:1,990円
28ヵ所:1,490円
【6回】
54ヵ所:134,980円
28ヵ所:94,980円
1部位:1,500円~3,000円
シェービング 有料
全身1回に必要な来店数 14回 1回
施術頻度 1ヵ月に1回 2週間~1.5ヵ月に1回
施術時間 60~90分(※1)
脱毛範囲【顔】 △(※2)
脱毛範囲【VIO】
脱毛機 SSC脱毛

※価格は全て税抜表示
※2018年10月現在の情報
※1)脱毛範囲の広さによって異なる
※2)頬は含まれない

「平日の仕事帰りにサロンに行きたい」という人におすすめのサロンが、脱毛ラボです。

多くの脱毛サロンでは21時で閉店となる場合が多いですが、脱毛ラボでは一部店舗をのぞき、22時まで営業しています。「定時退社できるかわからない」という人も、遅めの時間帯に予約できるので安心ですね!

ただし、顔の脱毛範囲に頬が含まれていないので、顔全体を脱毛したい人にはおすすめできません。

店舗移動が多い人なら「恋肌」

月額制プラン パックプラン
(回数プラン)
料金 月額:917~1,435円(※1) 6回:92,407円
シェービング うなじのみサービス
ほかの部位は無し
うなじ~おしりはサービス
ほかの部位は1部位800円
全身1回に必要な来店数 1回
施術頻度 1年に1回 2週間~3ヵ月に1回
脱毛範囲【顔】
脱毛範囲【VIO】
脱毛機 IPL脱毛

※価格は全て税抜表示
※2018年10月現在の情報
※1)脱毛範囲の広さによって異なる

店舗移動が多い人におすすめなサロンが、恋肌です。首都圏以外の地方にも店舗が多く、エリアも全国まんべんなくカバーされているので、仕事や家庭の都合で急にエリア移動することになっても通いやすいサロンだといえます。

また、脱毛範囲に顔とVIOが含まれているので、全身まるごと脱毛できるのも、うれしいポイントです。

ただし、シェービングについてはデメリットが大きいです。月額プランの場合は、うなじのみサービスでやってくれますが、ほかの部位は有料でも対応してくれません

また、パックプラン(回数プラン)は、うなじ~おしりはサービスでやってくれますが、ほかの部位は1部位につき800円のシェービング料金がかかります。

なお、月額プランは12ヶ月の支払いが完了したのちに1回施術できる仕組みです。1年に1回しか通えないので、月額プランを選ぶメリットはほとんどありません

提携の託児所つきで安心!育児中のママさんなら「コロリー」

全身34部位美容脱毛コース
料金 3回:32,040円
シェービング 襟足・背中・Oラインのみサービス
全身1回に必要な来店数 1回
施術頻度 1ヵ月に1回
脱毛範囲【顔】 ×
脱毛範囲【VIO】
脱毛機 SSC脱毛

※すべて税抜き価格
※2018年10月現在の情報

「脱毛に行きたくても、小さな子どもがいて、なかなか難しい…」というママさんにおすすめなサロンがコロリーです。

託児所の「ママズスマイル」と提携しており、コロリーを予約していることを伝えれば、通常の半額料金で託児所を利用できます

ただしデメリットもあり、コロリーの全身脱毛の範囲には、顔や胸、お腹、背中下、腰、ヒップが含まれていません。つまり、産毛の多い部分は範囲外ということです。

そのため、これらの部位も含めて脱毛したい場合は、新たにプランを追加する形になります。

痛みの少なさ重視&敏感肌なら「ディオーネ」

全身脱毛(※1) 全身まるごと脱毛(※2)
料金 6回:99,900円
12回:198,000円
6回:210,000円
12回:360,000円
シェービング 無料
全身1回に必要な来店数 1回
施術頻度 3~4週間に1回
施術時間 90~120分
脱毛範囲【顔】 △(※3) ×
脱毛範囲【VIO】 △(※3)
脱毛機 ハイパースキン脱毛

※すべて税抜き価格
※2018年10月現在の情報
※1)全身から8部位選択(Lパーツ4部位+Sパーツ4部位)
※2)顔をのぞくすべての部位
※3)顔・VIO選択可能。ただし、顔とVIOすべての部位を同時に選択することはできない

痛みの少なさと、肌への優しさを重視するなら、ディオーネがおすすめです。

ディオーネでは、毛の休止期に発毛因子に照射するハイパースキン脱毛が採用されており、低温での照射が可能です。そのため、痛みが少なく、肌に優しいので敏感肌でも安心して施術できます

また、ディオーネの全身脱毛のコースは「全身脱毛」「全身まるごと脱毛」の2種類に分かれています。「全身脱毛」は全身の部位から8ヶ所選んで脱毛するコースのため、部分脱毛をいくつかカスタマイズした形式です。

一方「全身まるごと脱毛」は顔以外の部位をすべて脱毛できるコースで、一般的な全身脱毛のイメージに近いのは、こちらのコースだといえるでしょう。もし、顔も一緒に脱毛したい場合は、フェイスメニューを追加します。

施術時間を短くしたいなら「C3(シースリー)」

新脱毛機 旧脱毛機
料金 340,000円 420,000円 290,000円 340,000円
シェービング 背中・Оライン・えりあし・ヒップのみサービス
全身1回に必要な来店数 1回 4回
施術時間 45分 2時間
脱毛範囲【顔】 △(※1) △(※1)
脱毛範囲【VIO】 △(※1) △(※1)
脱毛機 IPL脱毛

※価格は全て税抜表示
※2018年10月現在の情報
※1)顔かIOのいずれかを選択。Vラインは込み

施術時間の短さを重視するなら、C3(シースリー)がおすすめです。最短45分で施術できるので、忙しい人も通いやすいサロンだといえます。

ただし、施術時間は使用する脱毛機によって異なります。以前の脱毛機を使用するコースを選んだ場合は、2時間で全身の1/4しか施術できません。

新しい脱毛機を使用するコースを選んだ場合は、45分で全身すべての箇所を脱毛できます。また、それぞれ料金が異なり、新しい脱毛機のコースのほうが金額が高く設定されています。

なおC3(シースリー)では、24回以上の分割払いにした場合、エリアごとに信販会社が異なるため、手数料に差が出ます。その結果、分割時の総額、月々の支払い額がエリアによって異なるので、注意してください。

短い期間で完了したい&日焼け肌の人なら「ストラッシュ」

月額制 パックプラン
(回数プラン)
都度払い
料金 7,980円 6回:95,760円
12回:181,800円
18回:262,440円
21,980円(※1)
シェービング 有料 無料 有料
全身1回に必要な来店数 4回 1回
施術頻度 2週間に1回
脱毛範囲【顔】 △(※2)
脱毛範囲【VIO】
脱毛機 SHR脱毛

※価格は全て税抜表示
※2018年10月現在の情報
※1)脱毛範囲の広さによって異なる
※2)鼻と眉間は含まれない

短い期間で脱毛を終えたい人や、日焼け肌の人におすすめのサロンがストラッシュです。ストラッシュでは、ほかサロンでは導入が少ないSHR脱毛機が使われています。

SHR脱毛は、毛根ではなく毛包にアプローチしてムダ毛をなくす仕組みのため、毛周期を考えずに照射しても、脱毛効果を実感できるのが特徴です。そのため2週間に1回通って、半年間で全身を脱毛し終えることも可能です。

また、メラニン色素に反応しないので、日焼け肌の人も安全に脱毛できます。ほかの多くのサロンでは、日焼け肌の場合は断られてしまいますが、ストラッシュなら「脱毛できないかも…」と不安になることもありません。普段、屋外でスポーツをする人にもピッタリのサロンだといえます。

ただし、ストラッシュは店舗数が少なく、地方はあまり出店していないため、首都圏以外の人は通いづらいのがデメリットといえるかもしれません。

全身脱毛の前日に気をつけること

全身脱毛を安全かつ効果的におこなうために、前日までの注意点をチェックしておきましょう。

前日までにシェーバーで自己処理しておく

全身脱毛をする場合は、事前にムダ毛を処理しておかなければなりません。その場合は、カミソリではなくシェーバーを使うようにするのがおすすめです

シェーバーは刃が直接触れないため肌への負担が少なく済みます。一方、カミソリは肌を直接傷つけるため、照射時に肌荒れを起こしてしまいます。

また、自己処理する箇所は全身ですが、が届きにくい背中やうなじ、見えづらいOラインは、まったく自己処理していない状態でもサロンのスタッフがやってくれる場合が多いです。このあたりは、事前に確認しておきましょう。

なお、そのほかの部位でそり残しがあった場合の対応は、サロンによって異なります。そり残しが多いと施術を断られたり、照射箇所を少なくされたりする場合もあるので注意してくださいね。

シェーバーは部位ごとに使い分けるのがおすすめ!

シェーバーは、顔、身体、アンダーヘアで使い分けるのがおすすめです。

顔はI字型のシェーバーで、刃が顔のカーブラインに沿って動くタイプがよいでしょう。

身体は表面積が多いのでT字型のシェーバー、Vライン・Iラインなどのアンダーヘアは、顔と同じI字型のものがよいですが、衛生面を考えて水洗いできるタイプのものがおすすめです。

また、シェーバーを持参しなければならないサロンの場合は、充電式のタイプより、コードレスの乾電池式のものが便利でしょう。

アンダーヘアをうまく処理するコツ

Oラインはサロンで処理してもらえる場合が多いですが、VラインとIラインは自分で処理しなければなりません。その際は、以下のポイントをふまえてシェービングしましょう。

お風呂あがりにシェービングする
(清潔なだけでなく、皮膚と毛が柔らかくなるのでシェーバーが引っかかりにくくなり、肌ダメージをおさえられる)

角度が変えられる自立型の鏡を床に置いて使うと処理しやすい

毛が飛び散るので、新聞紙を用意しておくとよい

最初にハサミでカットして、シェーバーに長い毛が巻き込まれないようにしておく

Vラインの毛を薄くしたい人は、最初の数回は全剃りする
(毛量が少なくなったら、好きな形にあわせて処理する)

毛の流れに逆らって処理する
(通常のカミソリ処理では、ほかの部位は毛の流れに沿って処理)

皮膚をひっぱりながら処理する

Iラインの処理が怖い場合は、下着を食い込ませながらシェービングするとよい

飲酒は禁止!

脱毛の前日から飲酒は控えるようにしましょう。アルコールを摂取すると、体温が上がって血行がよくなります。またアルコールを分解するときに水分が使われて肌が乾燥しやすくなります。

その状態で脱毛すると、かゆみや痛みを感じやすくなったり、脱毛箇所が赤くなるなどの肌トラブルにつながったりします。

日焼けNG!肌ダメージを少なくする

脱毛する前には日焼けしないように注意しましょう。肌のメラニン色素に反応する脱毛機の場合、日焼けをすると肌のメラニン色素に反応し打て光が分散して照射されます。

その結果、脱毛効果が減ったり、痛みを感じやすくなります。日焼けの程度によっては、施術不可となる場合もあります。

なお、メラニン色素に反応しないSHR脱毛の場合は、光が分散しないので施術を断られることはありません。ただし、過度に日焼けをして乾燥がひどい場合は、肌トラブルを防ぐため、その箇所は施術できなくなる可能性もありますので注意してください。

ボディクリームなど油分の多いものは塗らない

脱毛前は、ボディクリームのような油分の多いものは塗らないようにしましょう。毛穴をふさいでしまうため、脱毛効果が薄れる可能性があります。身体を保湿するときは、化粧水など油分のないローションを使うようにしてください。

全身脱毛当日の流れ、気をつけること

続いて、全身脱毛当日の流れや注意点について紹介します。

サロンに行く前の注意点

施術前は激しい運動は控えるようにしてください。前日の飲酒がNGな理由と同様に、体温が上がり、血行がよくなるので、かゆみや赤みが出るなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

また日焼け止めや制汗剤など、毛穴をふさぐようなものは使わないようにしましょう。脱毛のフラッシュが反応しにくくなるので、効果が薄れてしまいます。

施術するときの服装・体勢・流れ

脱毛サロンに到着したら、まず着替えを行います。その際の服装は、サロンによって異なりますが、ほとんどのサロンでは①ラップタオル②エステガウンのいずれかになります。ラップタオルは、使い捨てタイプの紙素材の場合もあります。

また、紙パンツも一緒に用意されていることが多いです。紙パンツはTバックタイプとショーツタイプがあり、VIOを施術するときには、少しずつずらしながら照射します。

なお施術は、部位ごとに以下の手順をくりかえすことで進めていきます。


シェービング

冷却ジェルを塗る(サロンによっては使わない)

照射

ジェルのふき取り


部位ごとに施術を進めるので、全身丸裸になることはありません。また、照射中はフラッシュから目を守るため、ゴーグルを着用するサロンが多いです。

スタッフにVIOや胸を見られていても、その様子は自分では見えないので「恥ずかしい」と思うことはありません。スタッフも一日に何人も施術しているので、VIOや胸は見慣れています。淡々と照射してくれるので、安心してください!

施術した後に気をつけること

施術したあとは、お風呂はシャワーで済ませるようにしましょう。湯舟につかると血行がよくなるので、赤みかゆみが出る場合があります。

また、SHR脱毛の場合はフラッシュの熱を身体に溜めて脱毛するため、施術日を含めて3日間はシャワーで済ませなければなりません

IPL脱毛SSC脱毛の場合は、当日のみシャワーということが多いですが、サロンによってルールが異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

そのほか、肌に負担をかけるようなことは控えましょう。脱毛した直後の肌は普段より乾燥して、不安定な状態です。シェービングもカミソリではなく、事前の自己処理と同様に、電気シェーバーを使うようにしましょう。

途中でやめても大丈夫!全身脱毛の解約方法

もし途中でやめたいと思ったときは、解約すれば、回数パックプランの場合、未消化分は返金されることが多いです。

ただしその際には解約手数料が発生します。金額は「未消化分の料金の10%」もしくは「2万円」いずれか安いほうになるので覚えておきましょう。詳しくはサロンの公式ホームページを確認してください。

解約方法はサロンによって若干異なりますが、多くの場合、サロンのコールセンターに問い合わせれば解約の書類を送ってきてもらえます。

全身脱毛でよくあるQ&A

全身脱毛でよくある疑問についてお答えします!

Q生理中は全身脱毛できる?

生理中は全身脱毛できません。予約するときは生理日と重ならないように注意しましょう。また、もし生理と重なってしまって、キャンセル期限が過ぎていた場合は、一部のサロンではVIO以外の部位を施術してもらえることもあります。

Q全身脱毛で痛みが強い部位はある?

サロンの全身脱毛では痛みは少なく、輪ゴムでパチンとはじかれたような感覚だといわれています。

ただし、皮膚が薄い箇所や黒ずみがある箇所は、ほかの部位に比べて痛みが強いです。具体的には指先やVIOなどが挙げられます。

Q全身脱毛のカウンセリングの流れや必要な持ちものは?

全身脱毛ではカウンセリングで詳細内容を聞いてから契約します。ほとんどのサロンでは公式サイトから予約できるようになっており、その後、コールセンターから確認の電話が入る場合もあります。

また、当日は以下のような流れでカウンセリングがおこなわれます。


個人情報や病歴、服用中の薬などの記入

サロンの特徴や料金、プランの説明

質問タイム

契約


契約についてはしなくても構いませんが、カウンセリング当日に契約すると、割引が適用されることがあります。そのためカウンセリング当日は、印鑑やクレジットカードなどを持っていくようにしましょう。

Q全身脱毛ができる年齢は?未成年のときに注意することは?

全身脱毛は生理が始まったあとであれば、未成年であっても脱毛できます。ただし、小学生や中学生は生理周期が安定していないことが多く、ホルモンバランスの関係で施術を断られる場合もあります

また未成年の場合は、契約の際に親権者同意書が必要です。学生さんであれば、学割がきくサロンが多いので学生証も忘れずに持っていくようにしましょう。

Q全身脱毛で副作用やリスクはある?

サロンの全身脱毛では大きな副作用やリスクはありませんが、以下の点に注意しましょう。


●服用中の薬によっては光過敏症を起こして、肌にかゆみや赤みが出ることがある

●汗を止める毛がなくなることで、汗をかきやすいと感じる場合がある
(汗の量自体は変わらない)

●VIOを全剃りしたことで、チクチクしたりかゆくなったりすることがある

●ごくまれに、毛が硬くなる硬毛化や、毛量が増える多毛化を起こすことがある
(産毛の場合に多いが、そうならないように細心の注意を払って施術している。万が一、硬毛化・多毛化になった場合は、無料で施術を追加してもらえるサロンもある)

Q生えかけのVIOを彼氏にどう説明する?

全身脱毛をしていると、VIOが生えかけのときに見た目が気になってしまいますよね。

「彼氏になんて説明しよう」「隠したほうがいいのかな」と悩む人もいますが、脱毛していることや、その過程で不恰好な見た目になってしまっていることを正直に話すのがベストです。

全身脱毛をする女性は珍しいものではありませんし、むしろ清潔感があって男性からも好感を持たれる場合が多いです。

Q全身脱毛中に毛を抜いても大丈夫?

全身脱毛中には毛がするっと抜けることがあります。自然に抜け落ちる場合は問題ありませんが、自己判断で「この毛も抜けそう」と思って引っ張るのはやめましょう。

もし無理に引っ張ってしまうと、毛穴が広がって毛が太くなってしまったり、照射すべき毛が脱毛の光に反応しなくなったりすることがあります。また肌ダメージが大きく、皮膚の下で毛が埋もれる「埋没毛」の原因になってしまうこともあるので控えるようにしましょう。

Qメンズも全身脱毛できる?

全身脱毛というと女性のイメージが強いですが、男性もできます。その場合「RINX(リンクス)」「メンズキレイモ」などのメンズ専用サロンに行きましょう。施術を担当するスタッフも男性なので、安心して脱毛できます。

全身脱毛のまとめ

部分脱毛と違って、全身ムダ毛のない肌を目指せる全身脱毛。しかし、脱毛の範囲や料金、施術ペースなど、サロンによって条件は異なります。ピッタリのサロンを選ぶには、まずは自分のニーズを考えて優先順位をつけることが大事です。また、全身脱毛を始めたら、脱毛前後の注意点を守り、安全かつ効果的に脱毛できるようにしましょう。

POINT

自分にあったサロン選びと脱毛前後のケアが、全身脱毛の満足度を左右するよ!
気になるサロンが見つかったらまずはカウンセリングで、じっくり話を聞いてみよう!

全身脱毛のおすすめエリア

ページトップ

条件から脱毛サロンを探す