鼻下脱毛は医療とサロンどっちがいい?男女で異なる回数や痛み、料金をご紹介!

女性の横顔の画像

鼻下のムダ毛に悩まされている方は、男性だけでなく女性にも意外と多いようです。今回は男女で異なる鼻下の毛質に対するおすすめの脱毛方法や、基本的な回数、料金などをご紹介します!

POINT

鼻下の脱毛って自己処理でやってる人が多いけど、クリニックやサロンでやってもらう人も増えてきているんだって!

男女で結構ちがう!?鼻下脱毛の基本的なポイント

ポイントを教えている男女の画像

鼻下は範囲が狭い上、顔の一部ということから、男女ともにシェーバーでの自己処理にとどめている方が多いのではないでしょうか?

しかし、男性では「朝剃っても夕方には青くなってしまう」、女性では「デートのときうっかり処理を忘れて恥をかいた」など、自己処理では追いつかない悩みも…。

そんな方に試していただきたいのはプロの力を借りること!鼻下は狭い部位なので、脱毛サロンに通ってもリーズナブルにおこなえます!

医療とサロン、鼻下脱毛をはじめるなら…?

しっかり通って脱毛していくにしても、脱毛部位によって医療か、サロンか、といったおすすめは変わってきます。鼻下は基本的な料金や痛みなどの他、「毛質」や、「痛みを感じやすい部位」であるというポイントもおさえて考えるべきです。

鼻下脱毛の回数や痛み、料金について

男性 医療脱毛 光脱毛
料金 20,000円 - 30,000円台(5回 - 6回) 10,000円 - 20,000円台(5回以上)
期間 半年 - 1年程度 1年以上
痛み 痛みが強い 耐えられる痛み
女性 医療脱毛 光脱毛
料金 10,000円 - 30,000円台(5回 - 6回) 20,000円 - 30,000円台(10回 - 12回)
期間 1年 - 2年程度 1年以上
痛み 痛みが強い ほとんどなし

医療脱毛は効果を実感しやすいのがメリットですが、顔の脱毛に関しては「痛みを感じやすい」ところや、女性の場合はレーザーの性質上「うぶ毛に反応しづらい」という弱点があります。

また、顔は人目につきやすい部位なので、サロン系のやさしい光脱毛で少しずつおこなうのがおすすめです。

鼻下脱毛における男女差

男性 女性
該当範囲 鼻下から口のサイド 鼻下
毛の性質 濃いめのチクチクする太さ うぶ毛状で色素が薄い

※該当範囲はサロンやクリニックで採用されている範囲です

やはり、男女差が大きく出るのは「毛質」です。そのため肌が強く、痛みも平気だからできるだけ早く終わらせたい!といった男性は、医療系の方が向いている場合もあります。

とはいえ、最近では従来の「脱毛サロン=女性専用」のイメージを覆す「男性専用脱毛サロン」が増えてきているのも事実。痛みに弱いけど、印象をよくしたい!といった方にはもちろんサロン系脱毛もおすすめです。

男性専用サロンでは、鼻下~口のサイドまで対応してくれるところがあるのも良心的です。

鼻下脱毛の範囲を説明したイラスト

鼻下脱毛をする際のメニュー選びのポイント

脱毛メニューでは、「鼻下」と記載されていることもあれば、「Sパーツ」などの区切りで鼻下が選択できる場合もあります。中には1ショット〇〇円という選択ができるところもあるので、気になる範囲によって、適した方法が変わってきます。

タイプ別ポイント
●鼻下に数本目立つ毛が生えてくる場合…1ショットずつがおすすめ
●鼻下全体にうぶ毛状の毛が生えてくる場合…鼻下のコースがおすすめ
●鼻下に限らず、より広範囲のムダ毛が気になる場合…顔脱毛のコースがおすすめ

■男性専用の脱毛サロン、クリニックでは、鼻下のみはもちろんのこと、ヒゲ脱毛(鼻下、あご、あご下)のようなプランもあります。

チェックポイント
  • 鼻下脱毛は総合的にみるとサロン系がおすすめ
  • 男女差は主に毛質と範囲
  • メニュー選びはタイプごとに異なる

男女別!鼻下脱毛をするならこのサロンがおすすめ!

ヒゲのモチーフを手にしている女性の画像

うぶ毛状の毛ならおまかせ!女性におすすめの厳選2社!

美肌効果まで期待できる!ディオーネ

●うぶ毛に効果的な脱毛機 ハイパースキンカレン使用
鼻下のみのプランがあるのでムダがない
●脱毛+aの効果(お肌のハリとうるおいアップ)が期待できる
●唇の境目などギリギリまで照射してくれる
●痛みが少ない

部位/回数 6回 12回 追加1回ごと
顔全体(眉間・鼻・もみあげ含む) 42,000円 72,000円 6,000円
鼻下 15,000円 24,000円 2,000円

※税抜

女性は化粧のりをアップさせるなど、美肌効果を期待して顔全体の脱毛をおこなう方も多くいます。そういう意味でもディオーネは顔の脱毛を得意としており、女性にうれしいポイントが満載!

もちろん、鼻下のみのコースもあるので、ピンポイントでおこないたい方にもムダがありません

日焼け肌でも大丈夫!ストラッシュ

日焼け肌にも対応可能
●産毛や金髪にまで効果的なSHR脱毛方式
●鼻下のみのプランがあるのでムダがない
●痛みが少ない

部位/回数 6回 12回
Sパーツ 16,500円 32,010円

※税抜

ストラッシュの特徴はうぶ毛に加え金髪状の毛にまで脱毛効果があるということ!さらに、日焼けをしていて他サロンで断られてしまった…という人も対応可能です。

サロン系で人気!男性におすすめの厳選1社!

店舗数も多く移動も可能なリンクス

男性専用サロンだから人目が気にならない
●医療脱毛に比べ痛みが少ない
●肌や毛質にあわせたパーソナル設定が可能
●衛生管理にこだわったキレイなサロン

部位/回数 都度払い 5回 10回
鼻下 4,200円 16,800円 28,000円
11回目以降 1回につき840円

※税込

リンクスは全国に44店舗もあるため、転勤などで移動が必要になった場合でも継続できます。医療脱毛にくらべ料金も安く、初回のみ1,800円のキャンペーンもおこなっているので、痛みのレベルを知りたい方でも気軽に試せそうです。

他のサロンはどうなの?

その他のサロンで全身脱毛を検討している方などは、顔を含んでいれば当然鼻下もまとめてやってもらえるので、他のサロンがおすすめできないという訳ではありません。

ではおすすめで取り上げなかったサロンはどうなのでしょうか?

1本1本確実におこなえるTBC

●毛穴一つひとつにアプローチするため効果を感じやすい
ニードルでおこなう場合ははっきりした痛みがある
●鼻下のみのコース設定はない

ニードルでの脱毛が向くのは鼻下範囲に「数本目立つ毛が生える」方です。TBCでは鼻下全体のコースはなく、鼻下の範囲内ならば1本あたり143円(ビジター価格)で対応してもらえます。

※税込価格

全国各地に店舗がある業界最大手ミュゼ

女性脱毛サロンといえば…というほど有名人気サロンのミュゼですが、残念ながら顔の設定がありません。

ミュゼが採用しているSSC脱毛方式は肌にはやさしいものの、うぶ毛への効果があまり期待できないということも顔脱毛をおこなっていない理由の一つといえそうです。

脱毛サロンとしての信頼度が高い銀座カラー

●鼻下のみおこなえるコースがある
●比較的店舗数が多い
●うぶ毛を得意とする脱毛機ではない

全身脱毛で人気の銀座カラーですが、「デリケートチョイス」という好きな部位を選べるコースで鼻下のみもおこなえます。ただ、やはり使用している脱毛機がそこまでうぶ毛を得意としている訳ではないので、わずかに残ってしまう可能性があります。

1回ずつでも気軽に行ける脱毛ラボ

●コースを組まず1回ずつの施術が可能
●うぶ毛を得意とする脱毛機ではない

脱毛ラボの良いところは、高額なコースを組むのに抵抗がある方にも、気軽に試せる1回ごとの料金設定があること。

鼻下(Sパーツ)なら1回1,500円でおこなえます。ただ、脱毛ラボで使用している脱毛機はミュゼと同じSSC脱毛機なので、うぶ毛に対する効果は高い方ではありません

初回キャンペーンが魅力的なジェイエステ

●コースを組まず1回ずつの施術が可能
●比較的予約が取りやすい
●うぶ毛を得意とする脱毛機ではない

ジェイエステははじめての方に向けたキャンペーンがお得なサロンです。このキャンペーンに顔全体の脱毛設定はあるのですが、2回で2,000円と効果を感じるには少し物足りない印象です。また、ジェイエステの脱毛機もうぶ毛対応が得意という訳ではありません。

脱毛がはじめてでも行きやすいエピレ

●コースを組まず偶数回ずつの施術が可能
●うぶ毛を得意とする脱毛機ではない

全体的にリーズナブルな印象のエピレですが、鼻下のみ(Sパーツ)の脱毛をしたい場合、金額の設定が2回、4回、6回など、偶数回ずつの区切りしかないため、少し中途半端な印象です。また、やはりうぶ毛を得意とした脱毛機というわけではなさそうです。

脱毛機直営メーカーだから安い!リンリン

●鼻下が12回:3,980円(税抜)とリーズナブル
●コース終了後、1ショット100円で対応してくれる
●地方に多いが都内には店舗が少ない
●産毛を得意とする脱毛機ではない

料金だけでみるとすごくお得に感じますが、効果を実感するのに時間がかかるという意見も多いサロンです。また、都心部にお住まいの方には立地が気がかりになることも。

チェックポイント
  • 鼻下脱毛で選ぶならうぶ毛対応の脱毛機を使用しているサロンがおすすめ
  • 男性専用サロンは男性の毛質にあった機械を使用している

サロンやクリニックに通う際注意すべきこと

注意をうながしている女性の画像

鼻下脱毛は顔の一部なので、クリニックやサロンに通うとなってもリスクなど気になる点もあります。ここでは起こりえるリスクと気をつけたいポイントをチェックしていきましょう。

自己処理に関して

サロンでもクリニックでも、予約当日は剃って行くのが常識。きちんと剃れていないと、多くのサロンでシェービング代がかかってしまったり、照射を避けられてしまいます。

また、カミソリ負けを起こしたり肌荒れがあるとそこだけ避けられてしまうことがあるので注意が必要です。

毛嚢炎など照射によって起こる肌への負担

医療系で扱うレーザーは出力が強いため、一時的に毛嚢炎を起こす可能性があります。医療系では医師に相談ができるので、赤みが引かないなど気になる症状が残るようであれば早めに連絡しましょう。

最近ではサロンでもクリニックと提携しているところが多いので、気になることがあれば施術した店舗に連絡を入れると対応してくれます。

日焼けや乾燥などを避ける

日焼けをしていても問題ないサロンもありますが、基本的には肌に負担がかかるため日焼けはNGです。

「日焼けをしている」「乾燥がひどい」といった理由で施術を断られる場合があるので、脱毛に通っている間は極力肌ケアを意識しましょう。

遅刻や当日キャンセルで違約金が発生する場合がある

いざサロンやクリニックで脱毛をはじめるとなった際、スケジュール管理を怠ると、脱毛料金以外の違約金などが発生してしまう場合があります。

また美容クリニックでは初診料再診料などが掛かってしまうことがあるので、そういった料金が発生するかも確認してから契約した方が良さそうです。

鼻下のセルフケア方法

かみそりを鼻に当てている女性の画像

ここまでサロンのご紹介をしてきましたが、通いながらもやっぱり自己処理は必要なの?と思われた方も多いのではないでしょうか。

ここではサロンに通いながら定期的に必要な自己処理用のアイテムや、サロンに行くのはハードルが高いという方に向けたケアアイテムをご紹介します。

サロンに通う女性におすすめしたいアイテム

顔用シェーバー
…顔以外の部位に対してもサロンで推奨されることが多いのは、顔などデリケートな部分も処理しやすいからかもしれません。

顔にも使える抑毛化粧水
…サロン通いする上では丁寧な自己処理と保湿ケアが大切。きちんと保湿しながら抑毛できるアイテムならいろいろお得です!

とりあえず自己処理で充分な女性にはこちら

顔用除毛ワックスシート
…細い毛は毛抜きでつかみにくいし、一気に処理したいという方におすすめです。

ムダ毛専用パッド
…パフ状、パッド状などさまざまな物があります。一気にというよりは少しずつ取り去るといった感じです。

鼻下脱毛に関するQ&A

疑問を感じている女性の画像

Q歯科治療をしていると鼻下脱毛できないの?

多くのサロンやクリニックでは問題なくおこなえます。ただ、場合によっては歯にコットンをあてるなどの配慮をするところもあるようです。心配な場合はカウンセリングの際に申し出ると良いかもしれません。

Q鼻下脱毛をするときはメイクを落とさなくてはいけない?

基本的には通っているサロンや、クリニックで施術前に落とすようにいわれます。また、当日は日焼け止めの使用も避けるように言われるサロンがあるため、確認が必要です。

Q鼻下脱毛をした後メイクをして帰れる?

可能です。ただし、赤みが強く出ている、ヒリヒリするなど、普段と違った感覚がある場合は避けた方が無難です。スタッフの方に相談するなどして様子をみましょう。

Qほくろから生えている毛も脱毛できる?

サロンやクリニックによります。黒い物に反応するレーザーなどはほくろやシミにあてられません。一方ニードルや、SHR脱毛など、色がついていても施術に関係ないところでは対応可能です。

鼻下脱毛まとめ

女性も男性も意外と気にしている人が多い鼻下の脱毛でしたが、単体でみると、一番手ごろにはじめられる部位でもありました。

しかし、いざやってみると、その後のお手入れの楽さに感動して、結局顔全体脱毛する…なんて方も多いようです。顔全体の脱毛を同時に検討するのも手かもしれません。

POINT

顔の一部だから人目につきやすいし、きちんとケアして自信が持てるようになりたいよね!

鼻下脱毛のおすすめエリア

ページトップ

条件から脱毛サロンを探す