ファンデーションのノリを良くする肌メンテ術

  • 一押しサロン
  • エリア・沿線から探す
  • サロンから探す
  • 部位から探す
  • 口コミを投稿する
  • 脱毛特集

> 特集一覧 > 抜群にファンデのノリを良くする肌メンテ術

抜群にファンデのノリをよくする肌メンテ術

「メイク術に関する情報はたくさん見てきたのに、どうしてもキレイにお化粧ができない!!」、理想的な顔にならなくて、いつも素肌がきれいな友人を羨ましく思うようなことはありませんか?
あなたのメイク術が間違っていなくても、正しい肌コンディションができていない場合にはなかなか理想的なメイクは実現できません。
ここでは、よくあるお化粧術ではなく根本的な肌コンディションを見直すメンテナンス術を教えます

美肌を邪魔する二大要素

contents_image

肌荒れ

contents_image
大人ニキビ・ニキビ跡・くすみ・乾燥肌など全てが、化粧品本来の効果・パフォーマンスを阻害する要因となります。どれだけ高価な化粧品を買っても肌荒れがあるだけで色むらになります。
成長期ならともかく、大人になっても肌荒れを招く原因の多くは寝不足やストレス、食事や洗顔方法が主な要因みたいです。

ムダ毛

contents_image
肌荒れはなくても、髭・産毛・毛穴の処理がうまくできていない場合、お化粧の成分うまく肌に行き届かず化粧斑(むら)の原因となります。
朝のお出かけ前に髭をそる女性もいますが、カミソリやシェーバーは切り傷や肌荒れに直結する素肌の天敵です。産毛が生えているとお化粧をしてもパウダーが浮き上がってしまい、顔の輪郭 がぼやけた印象になります。
毛穴が広がっていると、化粧粒子で穴をつまらせてしまい、黒ずみの原因となりますのでしっかり引き締めてあげる必要があります。

肌荒れの原因と対策

contents_image

肌荒れ

contents_image
一般的に人間の肌が成長する時間、お肌のゴールデンタイムと呼ばれているのは22時~2時の間と言われています。実はこの情報には科学的根拠はないとも最近では言われていますのであまり気にしすぎる必要もないかもしれません。それよりも8時間しっかりと睡眠時間を確保することでお化粧のノリが全然変わるという意見が多いです。

ストレス

contents_image
肌へのストレスには大きく分けて外的ストレス内的ストレスがあります。
外的ストレスとは、紫外線や空気の湿度など人体外からの刺激のことで、内的ストレスとは、人間関係や不規則な生活のことを指します。
ホルモンバランスが崩れると痒みなどを招き、悪化すると肌に跡を残してしまう事態にも陥ります。 休みをとって旅行をするなど、環境を一時的に変えることで症状を大幅に改善できることもあります。

食生活

contents_image
無理なダイエット、偏った過剰な栄養摂取(糖質や塩分など)などは要注意です。規則正しい食事週間と、糖質や脂モノの接種はなるべく控え、カルシウムやビタミンなどのハリに必要な栄養素が取れているかを日ごろから意識しておくことが大切です。

洗顔

contents_image
主な原因となっているのが洗顔のし過ぎです。何度も洗顔をするとそれだけ皮脂を落としてしまいますし、脂分がなくなると水分を保てない乾燥肌となってしまいます。洗顔の種類や回数・強弱の理想は人の体質によってもさまざまなので、悩んでいる人は色々工夫して種類や頻度を調整してみることが改善の近道になるかもしれません。

対策まとめ

4つの要因とその対策について述べましたが、実際全ての問題を解決することは、今の生活ではやはり難しく残念に感じている方も多いのではないでしょうか?そういった方は次にご紹介する顔脱毛を是非お試しください。もう一つの美肌を邪魔する二大要素である顔のムダ毛の対策なら低価格で時間をかけないで誰でも実現可能です。

顔のむだ毛対策

contents_image

ムダ毛の処理は、肌荒れの対策と異なり身近なものでも対策はできます。ひげ・産毛・毛穴を適切に処理することで顔の素肌が見違える様にきれいになり、お化粧のノリが劇的に変わります。

ムダ毛を抜く

ピンセットや電気脱毛器・脱毛テープ・脱毛ワックスを使うと個人でも簡単に毛を抜くことができます。ムダ毛を抜くと見た目はキレイにできたとしても毛根とつながっている毛細血管を傷つけてしまうことはなかなか避けられません。結果、毛根から出血したり、炎症が起きたりすることがあります。電気脱毛器や脱毛テープを利用する時は説明書きをよく読んで、いきなり顔に使うのではなく、脚の一部など目立たないとこで一度試してみて使うことをお勧めします。

ムダ毛を剃る

毛を剃る場合、最も気になるのが肌へのダメージです。毛を剃る部位は予めシェービングクリームやワセリンを肌になじませて、カミソリの刃が滑りやすくしてあげる必要があります。また、毛を剃るペースは2週間に1・2回がよいといわれています。毎日行うと肌へのダメージがひどくなり、色素沈着や肌荒れを起こす原因となりますので注意してください。

顔脱毛ができるサロンに行く

脱毛サロンは、黒い色素に反応する光で脱毛を行います。顔脱毛だけなら数千円から施術が可能ですし、自己処理(シェーバーや毛抜き)で発生する切り傷や出血、埋没毛といったリスクがありません。自分のペースで通うことのでき、髭や産毛の脱毛はもちろん施術後の冷却、毛穴の引き締めまでセットで行ってもらえます。

毎日のケア(イソフラボン、プラセンタ)

脱毛後、美しい肌を維持したいのなら日々のケアは欠かせません。最近は大豆(イソフラボン)成分やプラセンタが含まれた化粧品やサプリメントが人気です。 脱毛後でもやはり毛が生えてきますが、その成長を弱める制毛効果の働きがあるといわれている化粧水や乳液、サプリメントを選んでみてはいかがでしょうか。

ページトップ
脱毛口コミランキングなびTOP部位検索エリア検索口コミ投稿

条件から脱毛サロンを探す