種類と特徴で選ぶ♪人気の脱毛方法

  • 一押しサロン
  • エリア・沿線から探す
  • サロンから探す
  • 部位から探す
  • 口コミを投稿する
  • 脱毛特集

> 特集一覧 > 種類と特徴で選ぶ♪人気の脱毛方法

種類と特徴で選ぶ♪人気の脱毛方法

脱毛に種類ってあるの?

皆さんはどのような脱毛がしたいですか?
肌にやさしい?効果が早くあらわれる?生えにくくなる?…求めている効果によって、選ぶ脱毛方法の基準が違うと思います。
世にある脱毛サロンやクリニックでは、光脱毛レーザーニードルワックスなどの施術方法があって、どれも魅力的ですよね。それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

肌への負担を考えるなら!光脱毛

肌への負担を考えた脱毛なら、光脱毛がおすすめです。というのも、脱毛器の中でもっとも出力が低いとされていて、肌へのダメージを最小限に抑えてくれます。
施術の内容としては、肌に冷却ジェルを塗り、メラニン色素(黒い色)に反応しやすい特殊な光を肌に照射して、毛根にダメージを与えていきます。毛質も、うぶ毛から剛毛までと幅広くカバーしているといった特徴があります。痛みとしては、輪ゴムでパチンっとされた程度。個人差はあるものの、だいたいの人はあまり痛みを感じずに、施術中に寝てしまう方もいるほどです。なお、施術にかかる時間は、全身では1時間くらい、部分だけでも15分くらいです。

ダメージを受けた毛根は、約2週間で自然に抜け落ちていくのですが、完全に毛根を破壊しているわけではありません。ですから、効果が実感できるまでは、部位による違いはあるものの、平均して5~12回ほどの施術が必要となります。
また、光脱毛にかかる料金ですが、相場としては全身脱毛の場合、1年6回(1ヶ月2回の施術)で約10~12万円となっています。レーザー脱毛や、ニードル脱毛といった医療脱毛よりも低額なのが、うれしいところですね。

そしてこの光脱毛ですが、大手のサロンやクリニックなどでは、SSC方式(スムーススキンコントロール)とIPL方式(インテンスパルスライト)のいずれかを採用しています。

SSC方式は、施術前に塗る冷却ジェル(ビーンズジェル)が、光に反応して抑毛成分を毛根まで浸透、脱毛・制毛効果を促進するというのが特徴です。さらに、肌を柔らかくする成分や植物由来の美容成分なども含まれていますので、脱毛と美容、両方の効果が期待できるでしょう。ですが、このSSC方式は脱毛器の出力が弱く、徐々に毛を薄くしていくやさしい脱毛方法なので、デリケートゾーンへの施術に向いているというメリットはあるものの、効果を感じるまでに時間がかかるといったデメリットもあります。

IPL方式は、毛や毛根の周辺組織に作用する光の熱エネルギーを利用し、毛の再生能力を破壊してしまうというものです。毛を伝って熱を毛根へ伝えるため、医療脱毛のレーザー脱毛と比べると、やけどの危険性も少なく、比較的安全な施術方法だというのが特徴です。また、脱毛のほかにも、IPLの熱によって肌の真皮層にある繊維芽細胞という細胞が刺激され、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進することから、毛穴を引き締める効果も期待されています。
ただし、日焼けしている方や光アレルギーの方には向いていない方法であること、施術後は肌の抵抗力が弱まり紫外線の影響を受けやすくなるため、保湿や紫外線対策などのケアが必要となります。

編集部のオススメ脱毛サロン5選【PR】

医療機関で安心のレーザー脱毛

レーザー脱毛は、黒色や茶色に反応する高出力のレーザーを肌に当て、毛と毛根を焼いて破壊する方法です。こちらは医療行為なので、基本的にドクターのいるクリニックでの施術となります。レーザー脱毛は、光脱毛よりも出力の高いレーザーを使用するため、太い毛や黒い毛、さらには埋没毛など、ややしつこい毛質に向いているようです。しかしその反面、痛みを伴うほか、肌へのダメージを与えやすく、やけどやシミになりやすいといったデメリットもあります。ですが仮にそうなった場合でも、医師による治療がすぐに受けられますので安心です。

また、レーザー脱毛の料金は自由診療のため、クリニックによっては値段がまったく異なります。このことから、料金の相場を出すのは難しいのですが、ある大手クリニックを参考にすると、Sパーツ(うなじ、額、首、VIOラインなど)では、いずれか1回あたり6,070円。Lパーツ(両膝下、両肘下、背中、胸など)では、いずれか1回あたり17,410円。また、全身では1回あたり59,800円となっています。

編集部のオススメ脱毛サロン5選【PR】

永久脱毛も!?ニードル脱毛

こちらのニードル脱毛も、クリニックで行われる脱毛です。医師によって施術され、その内容も、毛穴に極細の針を入れ、毛根に直接電気を流してダメージを与えて破壊します。そのため、施術した箇所から毛が生えにくくなること(永久脱毛)や、針を利用した施術なので、レーザーを照射できない眉などの目の周りや粘膜の毛のほか、色素沈着している箇所、白髪部分、デリケートなVIOラインも施術が可能です。このように、光脱毛やレーザー脱毛で施術できない箇所を、ニードル脱毛はカバーできるといったところが特徴でしょう。
しかし、デメリットとしては、とても時間がかかるということ。1本1本脱毛しますので、一度にできる範囲も限られます。また、施術中に痛みを感じることがあり、やけどや炎症のリスクを伴います。
料金の相場としては、施術費用で1本あたり500円~800円ほど。それ以外にも、初診料、血液検査代、麻酔クリーム代、針代などで、10,000円~15,000円ほどかかるようです。

※永久脱毛は、永久に毛が生えてこないというものではありません。脱毛終了後、1ヵ月後の毛の再生率が20%以下であることをいいます。

編集部のオススメ脱毛サロン5選【PR】

VIOラインもキレイになる?ワックス脱毛

海外TVドラマで流行ったワックス脱毛(ブラジリアンワックス)。また、海外のセレブやモデルに人気がある脱毛方法として、日本でも話題となっています。
このワックス脱毛は、ワックスと呼ばれる液体を脱毛したい部分に塗り、シートを置いて密着、それをはがすことで脱毛するというものです。市販のワックスも販売されていて家庭でもできますし、専門のサロンもあります。基本的に、全身にもできますが、日本でワックスといえば、VIOラインを中心に施術するブラジリアンワックスが有名です。

このブラジリアンワックスのメリットとしては、デリケートゾーンの蒸れやかゆみが緩和するということ。他にも、光脱毛やレーザー脱毛で施術できない、日焼けした肌や色素沈着のある肌でも脱毛ができます。デメリットとしては、持続性がなく1ヶ月程度でまた生えてくることがあり、定期的なお手入れが必要です。また、毛を毛根から一気に抜きますから、かなりの痛みがあります。施術時間は30分~45分ほど。料金も市販のワックスを購入するのであれば、4,000円から5,000円ほど。専門サロンでしたら、7,000円ほどで施術を受けることができるようです。

編集部のオススメ脱毛サロン5選【PR】

最後に

contents_image

一言でいっても、このようにさまざまな種類のある脱毛。少しでも、分かっていただけたでしょうか?
はじめてサロンやクリニックに行くという方は、特に不安だと思います。ここで紹介したことを参考に、是非、自分にあったところを見つけてください。

ページトップ
脱毛口コミランキングなびTOP部位検索エリア検索口コミ投稿

条件から脱毛サロンを探す